新年の勢いを駆って商品を開発する-定番Tシャツ編

社内の新年初頭のブレストでゴールデンウィークまでにSTORES.jpに出店したオンラインショップGKB48Bookstoreにしようと決めました。今年のテーマが見える形にすることなのです。




具体的に言うとオンラインショップを収益の柱にすることは無謀ですが、アンテナショップのようにわが社でできることを見えるようにすることでそこから「そんなことができるのなら、こんなことはできないか」とお付き合いがあるところ(主に学校)がわが社(株式会社シンクアップ)を見る視野を広げてもらえるのではないだろうかという戦略です。

「そんなこともやっているんですね」から後で思い出してもらえるようになることを期待するわけです。これまで大学の現場にいて広告代理店や教育情報会社から彼らの商品をゴリゴリ売り込まれるよりも、一旦どんなことができるかを説明してもらって「必要になったら声をかけるから」ということの方が良いと感じてきました。現場では、時期がくると必ず発生する仕事があります。ネット広告だったり、オープンキャンパスグッズだったりなのですが、「そうだあそこに頼んでみよう」ということをやっていました。その小さな仕事から提案力やデザイン力、仕事ぶりなどを見て大きな仕事の依頼につながったケースもかなりありました。

そのためにオンラインショップを育ててみようと考えました。

そこで考えたのがキャンパスグッズの中でもTシャツです。デザインだけをして発注があってから制作するという方式のTシャツ屋さんがあるのは知ってましたのでこれとSTORES.jpとの連携を考えればいいわけです。
STORES.jpでTシャツをネット販売する
http://tshirt.liste.jp/1536

というブログ記事が見つかりました。主なTシャツショップも出ていますので人気の高いショップでデザインしてそれを出品してみます。

ブログを書く時間がないのでまた書きます。

乞うご期待。

お散歩カメラ#3 旧ソ連製SMENA8M(略称 スメ8) 電池がなく機械式なのでとても丈夫です。
[PR]
by blc5 | 2019-01-07 10:40 | 起業ネタ