人気ブログランキング |

新しい週のはじまり。(備忘メモです。)


今日はえいご村の広告を少し考えます。そう広報ではなく広告。

Facebook広告は使ってますが、Adwordsが昨年から全然効かないので新たなチャンネルを探します。


ダイレクトメール作戦も展開中。主に英語塾、教室に対してです。そういえば定期運用中のtwitter運用代行も3か月を過ぎてフォロワーも増えてきました。毎日、社員の方々にLINEに配送先の先々の様子を画像でUPしてもらってそれをtwitterで発信という仕事ですが、楽しい仕事です。

これをtwitterだけでなくオウンドメディア運用、すなわち月ごとに外部のカメラマンとライターによる3-5本の取材付き記事を入れて、社長のブログ更新も手伝ってブランディングを意識した統一感のある発信をするというのが次の目標です。

そして学校広報についていうと

弊社が取り組むのは第三の広報チャンネルである

『海外広報』

です。


第一 募集広報

第二 大学広報

第三 海外広報 ← いまここ


先週から手掛けている関西の飲食業の求人を目的としたポータルサイト「タベル taberu タベル 」のテコ入れをはじめとした個人やスモールビジネス向けの弊社のSMART広報Rは早朝と夜の合間の時間にやります。案件山積です。みんな「急に見てもらえない」状態になって苦労しています。「個」をバックアップしてくれる、すなわち巨大な組織ではなく「ソーシャル」な活動を応援するためにネットがそしてネット検索があったのですが、少なくとも「個」は巨大なインターネットの中に埋もれています。

ソーシャルを追いかけることは私のライフワークですので、ぼちぼち新しい発信を始めます。

やはりGood News の発信こそ希望です。Don't be evil ですよ。






by blc5 | 2019-06-10 11:03 | 日々(日記)

亘理町B&G海洋センター/艇庫から動画が届きました。

https://www.facebook.com/kaizokudmc/videos/2160694700711223/

津波で大きな被害を受けた東日本大震災からの復旧は海との関わりを取り戻すことでもありました。

そしてリクレーション、海洋スポーツの拠点作りは暮らし、産業の復興とともにたくましい人間の自然との共生の証でもあります。


それを地方自治体とともに地道に行ってきたのがB&G財団です。


ボートレースの収益金を元に1973年に始まったB&G財団はこれまで全国にレクレーション施設を建設し、地方自治体に無償で譲渡するという活動から始まり、「指導者づくり」「組織づくり」「海洋性レクリエーションの提供」などを行ってきました。

詳細


https://www.bgf.or.jp/about_us/
B&GのBはブルーシー、Gはグリーンランドなのですね。


しかし東日本大震災で東北のB&G海洋センターの多くが被災しました。

そしてその復旧が地道になされてきました。

その様子については
https://www.bgf.or.jp/tokushuu/2017311/index.html
に書いてあります。
亘理町B&G海洋センターについては
https://www.bgf.or.jp/tokushuu/2017311/watari.html
に出ています。

私自身は震災直後から宮城県の山田町の復興に多少関係してきました。山田高校ボート部は震災前は全国に知られる強豪校でした。震災後はそみんなで応援してきました。
うれしい最近の記事があります。
https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/10/19/26200

震災の記憶を忘れないことも大切ですが、それとともに未来に向けて海を愛し、海とともに生きる人々をさらに応援していこうと思っています。


※亘理町B&G海洋センター/艇庫については下記の記事に詳しく出ています。

https://www.kahoku.co.jp/tohokun…/201904/20190426_13021.html
また町から業務委託され亘理町B&G海洋センター/艇庫を運営する(株)海族DMCのFacebookページに最近の様子が出ています。
https://www.facebook.com/kaizokudmc


by blc5 | 2019-05-13 06:22 | 日々(日記)

「土佐町で日本の教育の未来を考え“飲んで”語り合う合宿」

c0159756_07545663.jpg

二日目は会場を移してコミュニティセンターおこぜハウスで開催。「教育と子どもの幸せ」をテーマに学校の外の視点を入れて話し合いました。土佐町社会福祉協議会の山首尚子さんと隣町の香美市社協の徳弘さんが子どもと家庭を地域で支えていく活動を紹介。それが学校、保護者、地域との連携がどのような枠組みでなされていくのが良いのかという提言もあり、学校への要望もありました。

また上田市の教育を考える会の渡辺薫さんから如何に上田市で導入されかけた教員の資質向上の名目での人事評価制度に市民の立場から反対していったかの話がありました。

午前と午後、セッションごとにグループに分かれて全員が発言する対話を三回ほど回しましたので、みんなを知ることも出来、視野も広げることができました。

私にとっては今まで接点のなかった公立中学、高校の先生方と交れたことは勉強になりました。軽いカルチャーショックです。参加の動機は大阪市の全国学力テストの成績が教員の給与査定に利用されている(メリットペイ)という問題を鋭く切り込んだDaiyu SuzukiさんのWEBRONZAの記事を読んで面白いと思い、インタビューを申し込んだことでした。

インタビューを取りにわざわざ高知県土佐町にまで足を運んだのはそれくらいに論理がしっかりしていたからですが、今回さらに詳しく背景やこれまでの歩みをお聞きして収穫は大きかったと感じています。また全国のいろいろな方と知り合えたのも収穫でした。

鈴木さんのことを知りたい方はこの本がいいかな。
『崩壊するアメリカの公教育――日本への警告』
https://amzn.to/2stMsBn


by blc5 | 2019-01-17 07:55 | 日々(日記)

土佐町でのイベント「土佐町で日本の教育の未来を考え語り合う合宿」に参加してます。

1日目は大阪市の教員評価、メリットペイの問題、教員の働き方改革のことを四人から発題があり、その後質疑応答。全国20都道府県から50名が参加。学校の先生(特に公立)が多いので、現場で起こっていることを知ることがとても刺激を受けています。

土佐町は「教育で町づくり」を掲げる町長の元、廃校寸前まで行った高知県立嶺北高校でNPO SOMAが中心になり隠岐東前高校から始まった高校魅力化プロジェクトを展開しています。町議会議長の川村雅士さんに町としての取り組みについても話を伺うことが出来ました。

「土佐の高知の~」ではなく「高知の土佐」から教育の新しい動きが起こりつつあります。教育への志(こころざし)を持った教師たちが狭くまとまるのではなく、周りをも巻き込みながら如何に大きな動きとしていくかという課題は私たち
が取り組んで来た学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(通称 GKB48)にも通じるものがあると感じました。

意図的か意図的でないか、わからないのですが、日本の教育は細かく分断(たとえば初等・中等・高等、教科、管理者、教員組合、行政など)されています。同じような問題意識をもって熱心に取り組んでいるクラスターは数多く存在しますが、縦、横の連携がありません。

今日の冒頭、鈴木大裕さんが紹介したチョムスキーの言葉「民衆を受け身で従順にする賢い方法は、議論の範囲を厳しく制限し、その中で活気ある議論を奨励することである」に出会いました。
c0159756_06093774.jpg

 この言葉は、私が国の教育政策を見ていて感じてきたことでした。そして、それが8年前東日本大震災を機にGKB48を呼び掛けた動機にもなっています。恐ろしいまで的確に表現されていて感動しました。

以下 NPO SOMA 杣(そま)のメンバーについてHPより。
これからの活動に注目です。

NPO SOMA
https://nposoma.org/
代表理事:瀬戸昌宣
1980年東京生まれ。農学博士(農業昆虫学)。桐朋高校でバスケットボールに打ち込む傍ら、オーストラリアに留学。大学時代の米国留学を経て、米国コーネル大学にて博士号を取得。コーネル大学ニューヨーク州立農業試験場で博士研究員として研究と教育に従事。2016年から土佐町役場に勤務し、地域の教育に参加。2017年5月にNPO法人SOMAを設立し、地域の教育の企画・運営をしている。林業を教育素材として、総合的な学習ができる杣の学校の設立を準備中。

副代表理事:鈴木大裕(Daiyu Suzuki
1973年神奈川県生まれ。16歳で米ニューハンプシャー州の全寮制高校に留学。そこでの教育に衝撃を受け、教育を志す。コールゲート大、スタンフォード大教育大学院で教育学を学び、帰国後に通信教育で教員免許を取得。千葉の公立中で6年半教える。後にフルブライト奨学生としてコロンビア大教育大学院博士課程へ。土佐町での教育を通した町おこしに取り組む傍で執筆・講演活動も行なっている。著書に『崩壊するアメリカの公教育:日本への警告』(岩波書店)。

副代表理事:大辻雄介
1974年兵庫県生まれ。慶應大学経済学部出身。大手進学塾・予備校にて算数/数学を指導したのち、通信教育会社ベネッセコーポレーションに転職。ICTを活用した教育ビジネスの新規事業開発を担当する。遠隔授業サービスにおいて同時接続1万5千人の授業を実践。2013年ベネッセを退職し、隠岐に移住。「島前教育魅力化プロジェクト」に参画。公立塾のマネジメントや教育ICT活用の推進に従事する。2017年度より土佐町のNPO法人SOMA副代表理事を務める。

by blc5 | 2019-01-13 05:53 | 日々(日記)

夜になってしまいました。

いつも朝起きてすぐに書いてきたのですが、本日は大学訪問、高校訪問が重なり、そのための準備もあったので貴重な朝の時間はそれに使いました。いまだに提案のフォーマットが決まっておらずその分時間がかかります。提案書やプレゼンテンプレートを作る必要がありますね、テンプレート職人になるか、外に頼むか、いずれにせよ業務のスマート化には必要なことですね。taskとしてメモしておきます。

実はSTORES.jpに投入したDVDがこれまで7個売れました。売り上げの回収は2か月かかりますが、購入者はすでに決済を済ませているので確実に回収できます。決済手数料が1個あたり5%かかりますが、振込手数料はまとめて1件260円なので売り上げ点数が多い方が一件あたりの振込手数料は下がります。また振込も10000円以上からですから。クリアできました。

今日のお散歩カメラ#4はolympus XA

by blc5 | 2019-01-09 01:44 | 日々(日記)

2019年も明けました。
起業したからかもしれませんが、なにか激動な感じの年明けです。
ほんとに頑張らないと先が見えない感じです。
おろおろしていても仕方がないので
できることからやろうと
ブログのアクセスアップを考え始めました。
まずは細かなチューニングをやっていきます。

1)早速pingを見直しました。
2019年のping先
https://wpxaf.com/ping/
より

少しずつやっていきます。
今日はまずpingを飛ばしてみます。
いくつか来るでしょうか?

2)ソーシャルボタンを設置しました。
3)Google Analyticsのコードを埋め込みました。



c0159756_19055648.jpg
広報応援中の日暮らしサンドウィッチ(JR千葉駅徒歩7分)の素朴でオシャレな店内。
https://www.higurashi-sandwich.com/


アクセスアップ塾というのがあるらしいので
参加してみようかな。
と考えています。
時間がないけどがんばるかあ。

昔使っていたお散歩カメラ。Canon demiEE17 ハーフカメラ。


[広告] Udemyの講座です。キャンペーン期間はお得ですよ。
****************
英語を今年こそ喋れるようになりたい!
それならやり方を変えるだけです!
効率的英語上達法講座格安キャンペーン中!

https://www.udemy.com/sevenlaws/?couponCode=TUJUHHUKUM



本当に本気でやる気があるなら
6ヶ月で英語がペラペラになる秘訣がココに!
*****************




by blc5 | 2019-01-02 19:26 | 日々(日記)

私の今年一年はどうだったのかsiriに聞いてみた。
残念ながら頓珍漢な答え。
でも「私の今年一年の活動」をWEBで探してくれたのでいろいろな方の活動を知ることができた。

そんな中でこんな記事が見つかった。3年前の記事だ。

40人のビジネスパーソンが絶賛した「1年の振り返り」完全マニュアル | 未来を変えるプロジェクト by パーソルキャリア
これは面白い!
使えるかもしれない。
幸い学校は3月が年度末。
ということはこれから2018年度の振り返りをやるわけで、いまから準備するのにぴったりだ。

私たちの会社には小さなテーマがある。
「学校案内がどうあるべきか」
「今までの作り方でいいの?」
「そろそろ変えてみない?」
「紙メディアでいいの?」これは東洋大学の加藤入試部長の問いかけだし、実際に東洋大学以外でも、話題にはなっていないが紙をやめるところも出てきている。

私たちはSMART広報という取り組みを提案している。
「時代も状況も変化しているのに古いやり方を変えられない。」
「大学案内やツールの制作に時間と手間がかかりすぎている。」

『ややこしくなってしまった入試広報』をSMARTにして本来の業務に取り組みませんか?
「来年どうするか」から「5年後10年後にどうあるか」へ

これを考えるワークショップ『対話で2018年度を振り返ってみる』を開催してみたい。

大晦日にこんなことを書いているが、わが社の今年2018年の振り返りは創業1年だったので何度かやり、やった事をクリスマスカードに書いてみた。その後書き忘れたこともあることに気が付いた。実らなかったこともいくつかあった。
書き出しておこう。
※全国の集合住宅のリフォーム案件の仲介。決まればいくばくかのコミッションが入ったはず。テレビCMで流れているので動いているようだ。
※バイオマス発電 鹿児島県の小さな自治体にという計画があり、間に立ったが、うまく運ばなかった。
※家庭科家庭クラブ活動支援 企画書を書いたがうまくいかなかった。見積もりまでしたのだが。組織の問題だったような。
※上記と多少関係するがエシカル消費啓蒙のハンドブック制作の企画書を書いた。
※もつ煮屋さんのSNSキャンペーン他SNS広報キャンペーンの企画書を2,3本書いた。






by blc5 | 2018-12-31 12:36 | 日々(日記)

仕事納め

昨日でほぼ仕事を納めました。
今日は大掃除。
作業中にいろいろなものが見つかるのでそれに目を奪われないようにしないといけません。
集中してひたすら大掃除!
とりあえず出たものは段ボールに詰め込みます。

夜には映画でも見たいものです。
ネットだけど。
c0159756_05101844.jpg
来年の仕事のチラシが見つかった!
えいご村キャンプ2019
主催します。NPOマナビバの理事長なので。
詳しくは来年。


by blc5 | 2018-12-30 05:12 | 日々(日記)

はじめまして、よろしく

通勤電車の知恵を始めました。

どうぞよろしく。

※11年目にはいりました。
ブログ名も変わってます。
現在は2018年12月より『お散歩カメラと一緒[第二章 起業編]』です。
はじめまして の記事は関心を持ってくださった方が見てくださるので
更新しました。
私のブログこちらもご覧ください。





by blc5 | 2008-07-17 17:31 | 日々(日記)