人気ブログランキング |

記事を書いたときにリンクを付けたテキストの色が青になっていないとリンク付きテキストになっていることがわからない。

基本設定かテンプレートで設定できるはずなので、後で調整します。(作業TTDメモ)

甚平ザメさんの「海と陸だけを使って世界のすべての国を回る」というプロジェクトを応援することとなったのですが、甚平ザメさんのブログで白地図アプリを紹介した記事がアップされました。




便利そうなので

仕事の道具(フリーソフト編)にリンクしておきます。




あとで必要な時に探しやすいでしょう。(作業備忘メモ)


by blc5 | 2019-03-10 10:22 | 仕事の道具(フリーソフト編)

私が理事長を務めるNPOマナビバでは毎年夏にえいご村キャンプを実施しています。
スタッフは日本人と講師に外国人。昨年、イギリスから留学生のマズさんに加わっていただきました。
アメリカ英語もイギリス英語も話せるので違いなどをみんなで楽しんだりしました。

さてそのMazが偶然我々教育業界の雑誌『Between』の最新版に載っているのを株式会社シンクアップの栗原直以さん(社長)が発見。彼女のFacebookのタイムラインに載せたらイギリスの親戚たちが反応。その中のひとつに「What does this say?」というのがあったのでかねて解説したいと思っていたAIが使われているGoogle APIを組み合わせてテキスト画像のテキスト化(OCR)そして英語翻訳をやってみました。覚えると簡単にできます。看板やパッケージなどのテキスト化には使えますよ。(テキストを画像化してコピーできなくしている謝罪文を不祥事の危機広報で時々見かけますが、これを使うとばっちりテキスト化できます wow!)
さてやり方です。
c0159756_22320495.jpg
上記画像をダウンロード Mazの部分を切り抜いて(上記画像は切り抜き後)GoogleDriveにアップロード、そのファイルを右クリックしてアプリで開く→Google DocsとやるとOCRで次の文章になります。

これがOCRでテキスト化したもの
「多様な外国人との 協働により成長実感
Marianna Zalewsky●マリアンナ・ザレウスキー

イギリス
YCCS2年 10代前半に読んだマンガがきっかけで日本語や日 本の文化を学ぼうと決めました。YCCSは、世界を 変えたいという思いを持っている人のためのプログ ラム。自分がめざす姿と重なりました。授業はハード 「ですが、多様な出身国の学生と協働できる機会は 「貴重で、非常によい経験になっていると感じます。」

これをGoogle翻訳で英語にすると
Growth experience through collaboration with diverse foreigners
Marianna Zalewsky ● Marianna · Zaleski
England
YCCS I decided to learn the culture of Japanese and Japanese by the manga I read in the early teens of YCC 2. YCCS is a program for people who want to change the world. It overlapped with what I aim for. The lesson is hard, but the opportunity to collaborate with students from diverse nationalities is "valuable, I feel it is a very good experience.

になります。改行以外一切修正なし。まじめなMazらしいコメントです。横浜国立大学の大学院生です。

さてここまでは手作業で趣味の範囲ですが、これをPython で自動化できると仕事になります。


この雑誌の特集の方法が使えそうです。

日経ソフトウエア 2019年 3 月号

新品価格
¥1,650から
(2019/2/6 22:44時点)


by blc5 | 2019-02-06 22:37 | 仕事の道具(フリーソフト編)

年末にインストールして動画編集のフリーソフトshotcutを使って動画DVDを作りました。
その記事:無料動画編集ソフト Shotcut の使い方
実費で販売するもので、お金をもらう以上ある程度の品質が要求されます。お正月休みに完成させました。

1)やったことはまずshotcutの使い方の初歩をマスター
2)DVDstylerというフリーソフトでDVDを作成
2)DVDタイトル画像2種をCANVAというアプリとフリーソフトjtrimで作成

3)EPSONのプリンターのCDprintでDVDに印刷

先ほどサイドバーに貼ってあるGKB48 BookStore(Stores.jp)から購入できるようにしました。書籍と合わせると商品が5つを越えましたのでstores.jpのプレミアムプラン(有料サービス)に移行しました。

今年のスタートはこのDVDからスタート。
これから案内を作ります。
ネットとダイレクトメールを使う計画です。
掛けた費用が回収できる程度にやります。

by blc5 | 2019-01-04 11:39 | 仕事の道具(フリーソフト編)

ブログ再開から2日目。今日も記事の更新が出来そうです。

仕事で動画を編集することになりました。
起業すると自分でやらなければならないことが圧倒的に増えます。
それでもわが社は共同経営なので仕事を分担できるので助かります。
全部を一人でやるとしたら本当に大変です。

ソフトの購入を考えたが経験上、機能が多すぎると返って使いずらいと考え無料の動画編集ソフトを使ってみることにしました。
いろいろとあるようですが、評判のいいShotcutをインストールしました。
Shotcut(公式からダウンロード) → https://shotcut.org/download/
c0159756_23015800.jpg

作業としては
1.まず3本に分かれたセミナーの動画を一本にします。
動画の結合ですね。
(1)結合する動画ファイルの読み込み
複数の連続した動画ファイルを読み込むにはSHIFT+ファイル選択
飛び飛びのファイルを選ぶにはCTR+ファイル選択
でいけます。
(2)結合
メニューのタイムラインをクリックします。
順番にタイムラインに移動(ドラッグ)させると順番に結合できます。
とても簡単です。

これを「書きだす」と結合された一つのファイルになります。
書き出しには結構時間がかかります。

一つになったファイルを確認したら、そのファイルをShotcutで呼び出します。

2.次に余分な部分を切り尺を詰めます。
Cutですね。
これがコツがいります。
メモ帳を横において正確に秒数を見て、カットします。

3.最後にタイトル画像とエンディング画像を作ります。
別で作った画像の挿入ですね。
タイトル画の大きさは
2560×1440
でした。
単純にこの3つのやり方をまず覚えます。

結合したファイルを保存するのに時間が掛かりすぎてまだタイトルをつくるところまで行きつきませんが、
とても使いやすい動画編集ソフトです。
また報告します。

この一年ですでにセミナーを6回開催しましたので、素材はかなりあります。
編集して教材にしていこうと思います。





by blc5 | 2018-12-29 19:11 | 仕事の道具(フリーソフト編)